俺達は奴隷じゃない!*フリーターの叫び!

俺達は奴隷じゃない!*フリーターの叫び!

こんにちは。低賃金で生活をしている歯牙ないフリーターです。
昔は将来ビッグになるんだと、将来に希望を持って頑張っていましたが、中々人生うまく行かず、
フリーターになってしまいました。

 

フリーターというと自由の権化みたいな感じのニュアンスの言葉ですが、今では底辺の代名詞に
なってしまいましたね。働けど働けど苦しい生活は変わらずその日暮らしの毎日になってしまいます。
それこそ、フリータの辛さというものですね。

 

フリーターはニートに比べて社会にも貢献しているし、税金もちゃんと払っています。
しかし、社会にでるとニートと関わることはほとんどなく、大体客や社員などの社会人として
自分より上の立場のものばかりです。

 

そうすると自分に下の人間がいない状況になってしまうので、
承認欲求は満たされず劣等感を感じながら働く毎日になってしまいますね。

 

お店の店員などをしてると、楽しく遊んでる若者やバリバリ働いている同世代のビジネスマンなどが
来るのでとてもつらいものです。

 

俺達は奴隷じゃない!と叫びたくなるほどです。
しかし、フリーターは現在の奴隷という事実は変わりません。

 

唯一の自由は辞める自由です。でも辞めてしまうとニートかホームレスの道しか待っていません。
ヒモになれるほどの女にモテる奴も多くありません。八方ふさがりなのであります。